SUGAr BTS

BTS SUGA♡ユンギペンのブログです。BTSを応援しています。

BTS(방탄소년단) BON VOYAGE season2 内容 EP8 後編

こんばんは~🌙 

ボンボヤージュseason2 EP8の続きお手紙後編です。

 ☟前編

www.bang-tan.work

 

ナム→テヒョン

f:id:non_fic:20210131211447p:image

テヒョンへ

僕のはじめての手紙の主人公がお前だとは。

本当にいろんなことが思い浮かぶ。ハワイで思う存分見た浜辺の小石のようにお前に伝える言葉を選び出すのが本当に難しい。

多分僕たちがみたあの海のように、とても長い時間思い出を大事にしまっているからじゃないのかな?

はじめて会った時のことを思い出している。

お父さんに手を引かれて、宿舎をあちこち駆け回った脚ととがった唇をみてこんな感じがした。

「こいつ絶対にいう事をきかないだろうな」

僕はデビュー直前に不安を感じていたお前の姿を覚えている。

お前の独特さとユニークさが本当に曖昧なものなので。

僕も時々、お前のどんな点が今まで踏ん張っているんだろうか。と思ったこともあった。(自分自身に打ち勝ったというニュアンスです。)

でも時間がたって、僕の頭も徐々に大きくなり、誰よりも自らが正常だと思っていた僕もかなりユニークな宇宙人のような人だという事を知ったんだ。

そしてお前のユニークさに惹かれたんだ。時にはお前が羨ましかった。

誰とでも仲良くなり、みんながお前を好きだから。

結局お前はこれ見よがしにお前の独特さが特別なんだという事を証明した。

少し鳥肌が立つかもしれないけど、お前が練習生時代から今まで一緒に過ごした友達であり兄さんとしてありがとうと話したかった。

農夫じゃなくてサックスも吹かずに。Big Hitに来てくれて本当にありがとう。

これからも頑張ろう。ファイティン。

 

ナムの手紙は詩のようで、ファンの方々には理解できない部分もあるかもしれないバンタンだからお互い理解できるという部分もあるそうです。

デビュー直前テヒョンが「僕も愛されますか?」と言ったときソンドゥク先生(バンタンの振付師)が「テヒョンは絶対にやり遂げる」とおっしゃって、ナムは正直疑っていた。しかしこれ見よがしにテヒョンはとてもかっこよく見せてくれるし今もバンタンの大きな一部を占めている。だからありがとうを言いたかったという事でした。

 

ナムとよく話をするテテ。悩みがあると聞いてもらい、テヒョンにとってヒーリングになる。絶対にできるから頑張れそういう言葉をまた聞けてすごくよかった。

 

ホソク→ユンギ

f:id:non_fic:20210131211518p:image

TO MyBro.シュガ

FROM J-HOPE

笑ってごまかすホソクに「お前すごく恥ずかしいんだろ」とツッコミを入れるユンギw

f:id:non_fic:20210131211544p:image

 ヒョン、あんにょん。ホソクです。

いつの間にか練習生期間を含めて7年という歳月を共にしていますね。

はじめて宿舎に行ったとき、ぎこちなくて慣れていなかったから、居間にだけにいた僕に先に話しかけてくれて緊張をほぐしてくれて、僕はまだその時のことが忘れられません。

f:id:non_fic:20210131211557p:image

(満足そうで可愛すぎるし、ブレスレットちゃんとつけてるユンさん💕)

クァンジュで生まれ育った僕に、まるで救援の手みたいでした。

体調が悪いときも常にそばにいて、悲しいときも常にそばにいて僕がつらいときはヒョンがいつもそばでかばってくれて力になってくれました。

今回のボンボヤージュ2でも船酔いで寝てしまい、目が覚めた時先に見えたのはやっぱりヒョンでした。もちろんジミンもいたけど。(ジミンの背中をポンポン)

その時は話せなかったけど本当にありがたかったです。

長い時間を共に過ごしたほどヒョンに対する感謝の気持ちが大きいことをこの手紙を通して一度言っておきたいです。

ヒョン、방탄소년단というチームのメンバーになってくださり感謝しています。頼もしい僕の兄さんになってくださり本当にありがとうございます。

これからも僕のそばにいてください。I LOVE MY BRO.ありがとう

 

ユンギほどメンバーのことを考えている人はいないというホソク。

ホソクが初めて宿舎に来たとき、毎日テレビの前で横になっていた。横になっているホソクを見てユンギが「ベッドで寝ろ」と話しかけた。(←ユンギらしいw)

ユンギがたくさん話しかけてくれてホソクが初めてたくさん話をしたのがユンギだった。(ちなみに、ユンギの次に宿舎に来たのがホソクだった。)

だからホソクはユンギの隣についていってユンギが作業している姿を横の部屋からずっと見ていた。
その時のことが忘れられないというホソク。

きっとクァンジュから出てきたばかりで心細かったところにユンギに話しかけてもらえて本当にうれしかったんだと思う😢

作業しているヒョンがすごくかっこよくて…というホソクに…

恥ずかしくなって叫び出すユンギw

f:id:non_fic:20210131211913p:image

うぎゃーかわいすぎる~~~~!!😍💕💕

そんな中、虹が出現🌈しました❤

本当に最高な関係性ですね😢

 

最後!

ジミン→ホソク

恥ずかしくて死にそうというジミン。

誕生日にジミンからの手紙をもらったことがあるというホソク。

2回目の手紙です😁

f:id:non_fic:20210131212004p:image

TOホソギヒョン

これが初めての手紙じゃないから大変じゃないと思ったけど、簡単じゃないですね。緊張します。

いつもたくさん話したし、たくさん気持ちを分け合った仲なので僕が何を考えているか、何が言いたいのかをよく知っていると思います。

ヒョンという人を見てどんなふうに考えたかというと

「この人は本当に正直で、誠実な人なんだ。優しくて良い人だな」っておもったし、

「正直で誠実さだけでも人がこんなにかっこいいんだ」って初めて教えてくれたのがヒョンでした。

弟として同じチームのメンバーとして本当にたくさん学びました。

僕たちをいつもたくさん気遣ってくれて色々気を使いながら苦労しているのを知ってるって、そして感謝してると必ず言いたかったんです。

ありがとう。

一緒に過ごす間、体に気を付けて気苦労をしないでほしいです。

ヒョンいつも感謝しています。愛しています。

 

ルームメイトのということもあり恥ずかしくて崩れるジミンw

 

7人はお互いに感謝しあっていて、それに対する感謝の気持ちを話しているのでとても良い関係だと思う。というホソク。

みんなお互いに言いたかったけど言えなかった気持ちを伝える機会がありとてもよかったというバンタンたち。

本当に最高のチームだと思います。

f:id:non_fic:20210131213621p:image
f:id:non_fic:20210131213614p:image

 

番外編✨

Behindより…

友情の証、ウクレレキーホルダーを海に落としてしまったグク。

「あっ…!!」

f:id:non_fic:20210131214042p:image

 

「ダメ〜!!!!」


f:id:non_fic:20210131214048p:image

 

友情の証が落ちた〜と大騒ぎする人たち😂🎸


f:id:non_fic:20210131214034p:image

 

 

ボンボヤージュシーズン2はV LIVEから購入できます!

behindでは本編の裏側が見れるし、書ききれていない、伝えきれていない部分もたくさんあるので本編を見てもらうのが絶対におすすめです✨

www.vlive.tv

 

season2終わり。

ではまた✋